2015年10月23日

東京防災

という大地震発生時に「こうしましょう」というマニュアルが9月に東京都から都内全所帯に送られてきた。

乾電池の単3を単1として使う方法だとか、パンストを包帯の代わりに使う方法とか、テロから身を守るとか結構内容も濃いものであるが・・・避難生活で行う体操のイラストには元気そうな兄ちゃんが四股踏んじゃってる・・・後片づけで兄ちゃんは疲労困憊してると思うんだけど。

非常時に使える英会話なんて:
Q: I am looling for my family.
A: Please visit an emergency shelter near your home and ask stuff there for information. てな調子で、和訳すると=
Q: 家族を探してます。(明らかに困っている)
A: 家の近所の避難所に行ってそこの奴に聞いてくれ。(明らかに突き放している)
こりゃ品格がない例じゃな。


bujidesu.jpg今月は練馬区役所から震災後の捜索を容易にするため「無事です」プレートが送られてきた。けが人などがいない時は玄関に掛けておけ、という看板ということらしい。これは自転車に積んで落車したとき間髪を入れず掲げるようにしよう。

災害時の遺体確認にマイナンバーがはいったアルミの認識票でも首からぶら下げるようにしてはどうだろうか?
posted by ぐ at 22:24| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年09月14日

いくらなんでも下手

過ぎるだろう。

” 警察官が人襲った体長120センチ「紀州犬」に13発発砲し射殺 千葉県警「拳銃使用は適正」…住民「バンバンバンの銃声、テレビ番組かと…」 千葉・松戸 ” (産経ニュースのタイトルより)

適法のへったくれの前に犬殺すのに13発も撃ったことに対する反省はないのか! これはARSでいえばシリーズ17点、APでいえば4点くらいの技量しかないということじゃから、ピストルの代わりに日本刀下げた方がいいかもしれんな。しかもコンクリートブロックごときで38弾が跳弾しとるから撃つ方向なんて考えもしなかったのであろう・・・住民に当たらなくてよかったな。 うん?死んでる犬にバンバン撃ちこんだのか?それじゃ人非人じゃろ・・・いずれにしても

失格じゃ!

posted by ぐ at 20:06| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年09月08日

印象深いので再度=和歌山国体

の会場に行くには和歌山駅から和歌山電鉄に乗り換える。昔は南海電車であったはずなのだが岡山の企業が引き継いで廃線の危機をしのいでいるということ。 今では射場に行くにもこの鉄道を利用する向きは少数派であろうが、この電車はたま駅長(先日死去、現在二代目)がいる電車で一部では有名らしい。 走っている電車も車内にガチャガチャがあるomochadensha.jpg”おもちゃ電車”やら、ネコが書いてある”たま電車”やら、いちごやら賑やかではある。




nekodennsha.jpgどうやらこの電車がネットでは有名らしく、ほとんどの駅は無人で乗降客も0-1人であるのに途中の伊太祈曽駅は様子が違っていつも2-30人の乗降がある。 そんひとら、じぇーーーんぶ中国人。 こっちが座っていると横に家族でやってきて、「ふぇんろんちゅうきんぴん」(訳:写真の邪魔だからおまえどっか消えろ!)などと叫ぶ・・・インドネシアのオランダ人かおまえら。 踏切で電車の写真を撮ろうと線路の真ん中でカメラを構える暴挙など日常茶飯事らしい。(地元民談)

この夏6回この電車に乗ったが100%同じ状況であった・・・乗車の際番号札をドアのところで取るのだが、きゃつら一度もそんなことをしていない・・・料金はろとるのかいな? 彼らの一部の名誉のため付け加えるが台湾から来たお客様は行動は本邦人と同じである。

尖閣の次は和歌山やで。
posted by ぐ at 11:11| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年08月14日

毎日ふーらふーらして浮草みたいな

49e81b84[1].jpgわしも・・・さすがにこれはあかんと思う。クリミアとはわけが違うぞ。


謝る相手は日本国民じゃろ・・・。 病んでるな。
posted by ぐ at 00:00| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年08月06日

明日は燃えないゴミの日

なので、スプレー缶やら切った自転車のチェーンなど袋に入れたりしてたのだが・・・軒の下に温度・湿度計の付いた重たい燃えないゴミがあるのを思い出した。

sorih4.jpgメーターのプラスティックは劣化して温度も良く読めないのだが、内閣総理大臣が主催する懇親会のお土産の温度計・・・昔の首相官邸が鋳物のケースに書かれている。お決まりの選挙対策と言ってしまえばその通りであろうが、2.26事件の現場であった官邸であったので弾痕でもあるかと思っってきょろきょろしたが、やっぱしなかった。

soris59.jpgそういえばもっと古い奴がもう一つあったのを思い出した。これも日付が3月になっているので予算の消化も関係していたのだろうか?そういうことではないと思うけど。 日本地図のなかに竹島がなかったのでマジックで書き足したら、竹島が佐渡島の2倍の大きさになってしもたけど、まぁええか。中国も一生懸命埋め立てをやっていることだし。

さて、ゴミ出しだが、せっかく20年以上軒下で風雪に耐えていたのだから上の奴は捨てるのはやめて、門扉を開けっ放しにするときの抑えとすることにした。

あっ! 下の奴に樺太を書くの忘れた・・・


posted by ぐ at 00:06| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年08月04日

猛暑日

thermometer.jpgも5日連続ということらしいが、またぞろチャリンコをこぎながら国会中継を聞いていたら・・・気が遠くなってきた。朝鮮戦争の時海上保安庁が機雷の掃海をしていたら触雷して死者が出たから集団的自衛権はまちごーとる・・・頭の悪いわしには論旨が全く見えないのだが。 スターリンが1000万人、毛沢東が4000万人が死者を出したので計画経済は犯罪であり、アベノミクスや日銀の政策は犯罪そのものであるという大ジャンプと同じように感じるのだが・・・。

暑さのせいかな?
posted by ぐ at 14:41| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年07月26日

引き出しの奥底から

shooting_school_S59..jpgむかーしの新聞の切り抜きが出てきた。

記事の中の3人の中に入っているのだが・・・3人とも話は新聞で読んではじめって知った・・・体育会系最後の時代であった。 勿論3人の生活や家庭のことは一切考慮されていない。 「どういうことですか?」『そーゆーことだよ』で終わりだもの。

現在は最高やで・・・何につけても少なくとも打診はある。

それにしても大ぼら吹きであったな、むかしのスポーツ界は。 偉い人が飲んだ時の話から発展したらしい・・・みんな死んでしもーたけど。
posted by ぐ at 22:13| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年07月22日

ぶふぁー、暑い!

ということでチャリンコで出たものの2時間で引き返したのだが、途中、有名なハンバーガーやに立ち寄り昼飯を調達して帰り着くと玄関横の寒暖計は39℃をさしていた。

ハンバーガー屋でのやりとり;

ぐ:持ってかえりまぁーす!
店員:いらっしゃいませ。
ぐ:持ってかえりマース!
店員:店内でお召し上がりですか?
ぐ:持ってかえりむぁーす!
店員:お持ち帰りでしょうか?
ぐ:はい!オモチカエリです。

てなわけでやっとオーダーを聞いてもらえた。

ちなみに店員氏は団塊の世代の先輩男性で、真面目そうな人なので腹も立てずにおとなしくオモチカエリしたわけだが・・・サラダの代わりにオニポテが入っていた・・・あかんであの業界。
posted by ぐ at 23:28| Comment(2) | くーだらないはなし

2015年07月14日

こないだ

omochadensha.jpgたま駅長が死んだ和歌山鉄道に乗ったらおもちゃ電車だった。まぁいいんだけど・・・子供が騒いで賑やかなこと・・・電車の中にガチャガチャがあれば騒ぐなという方が非常識であろうが、通勤時は普通の電車なんだろうかいな。

nekodennsha.jpgそいでもって一昨日再度同じ線に乗ったんだが、今度はたま電車がやってきた。思わず手を合わせてから乗り込むと、なんでこんなところにまでと驚いたが、今度は中国人が喋り捲って賑やかなこと。こら、お前らねこ駅長は先月死んで四十九日も済んでおらんのだぞ!と一括してやりたかったが、またもや奴らの方が多人数であり、信仰心などかけらもなさそうなので自重しておいた。猫も皿の上に載せそうな連中じゃからな。

cumulonimbus.jpgいつの間にか夏本番じゃな。



posted by ぐ at 20:17| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年06月21日

ツールド東北

にエントリーして石巻の射場の峠を馬鹿登りしてやろうと去年から計画していたのだが、いつの間にか申込みが締切になっていた。もっとも東北支援も絡んでか出走権獲得の競争率は非常に厳しいらしいのだが・・・あれっ!今見たら去年よりは低いそうだ。

そんでもって仙台の人に「ツールドとうほぐ申し込んだっぺ?」と聞かれて失念に気が付いたわけだが、その仙台人の「おみゃーさ出る気アンだっぺ?」という冷たい視線を感じ少々気が引ける部分もあったので、参加したいと思っていた170kmを試しに走ってみるかと朝早くから出かけたのであるが・・・

あかん。 昼飯と一口羊羹2個では全くエネルギーが足りない。どうりでみんな食い物をいっぱいもっていくはずである。100kmあたりまでは普通なのだが、腹が減ったので羊羹を1個食らうと嘘のように元気が回復する・・・だがしかし、5kmしか持たない。5km行くとさらにエネルギーがなくなる。そこでもう1個食らうと今度は4kmしか持たずその後は全くやる気のない状態に陥る。

20kmで400KCALほど消化するので160kmで3200kCAL、残りは根性。 摂取は昼飯炭水化物の大盛りにしても1000もいかず、羊羹は100程度である。後で考えれば単純な計算ではある。チャリンコは楽ではあるが確かにエネルギーは大量に消費することが身に染みて理解できた顛末であった。 こっちもそんなことは想定の範囲ではあったので片道70kmあたりで折り返して家にはたどり着ける態勢ではあったのだが・・・結局家にたどり着いたときは160km走行、あと10kmと思うかもしれないがやる気はマイナス100・・・最後の30kmは廃人同様であった。

homeless_chari.jpg自宅まで残り20kmあたりのところで正しい自転車の利用法を目撃した。そうだよな、これが自転車の本来の姿だな。こいつを追い抜くのに必死であった・・・

今度は弁当3個持っていこ。
posted by ぐ at 18:01| Comment(4) | くーだらないはなし