2015年12月17日

WASEDA'S Health Study

という研究の被験者に登録してあって、これは20年にわたって元気で長生きの秘訣を探ろうというプロジェクトで結果が出るころにはわしは生きてはおらんだろうが。

そんでもって先月第1回の測定(5年に1度)に行ったのだが、中身はアンケート調査、DNA解析を目的とした採血、身体測定、心電図や動脈硬化度測定、CTによる内脂肪量測定、潜水徐脈反応、事後の活動量計による生活消費エネルギー調査などであるが・・・最後にエルゴメーターによる持久力測定があったのだが。

チャリンコなら永久に漕げるぞと思って臨むと、体力の無い事ない事:我ながらちょっと驚いた。、検査は顔に呼気マスクをつけ1分ごとに徐々に負荷ワットを増やしてゆく一般的な奴だが、アシスタントの研究生が両側から「いっち、に、いっち、に」と声援を送ってくれる・・・それはいいのだが、なんか訛っているなと思ったらアシスタントの男女のペアは男が韓国、女が中国からの留学生であった。最初は「君たち修士課程なの?」なんて喋りながら、やつらも「そうですニダ」なんて答えながら「いっち、に、いっち、に」。ボードがあって辛さの度合いを20段階で指さしながらやるのだが、7−8分立って少々つらくなり15を指さす。その次に聞かれた時は見えはって12を指してやったら、「無理しちゃためよ」ときた。相変わらず「いっち、に、いっち、に」は続くのだが、10分を超えるともうそれはうざくてまるで「なんきん、いあんふ」「なんきん、いあんふ」と連呼されているような気がしてきた。15分近くになるともうやけくそで「いっち、に」に合わせてに日本陸軍を心の中で歌っていたのだが・・・出征、斥候、工兵、砲兵、歩兵と来たところでギブアップ・・・あえなく降参となった。吐きそうであった。

polar_a360.jpg中韓にしてやられた心を再興し再び立ち上がるためこんなものを買ってみた。単なる物欲ではないぞ。これでトレーニングして5年後に備えようと思っていたのだが・・・大きな文字のdesigned in finlandのよこっちょにmade in china・・・なんとかならんか!
posted by ぐ at 16:40| Comment(2) | くーだらないはなし

2015年12月05日

IMFが人民元

をSDRに組み入れ構成準備通貨の第3位=10.92%となったそうだが、共産党の都合でどんどん発行高を増したり、為替レートは需給にかかわらず習近平の気分次第だし、偽札は多そうだし、毛沢東はほくそ笑んどるし、気は確かかいな?? ・・・通貨危機で「人民元貸してくれぇ」と泣きつくのは中国のような気がするのだが・・・。

RMB.jpg朝日新聞は「ドル・ユーロ・ポンド・円と並ぶ主要通貨の仲間入りをして中国経済の存在感の高まりをしめす・・・」(筆者にて都合のよいところだけ抜粋)なんておっしゃっているが・・・。とにかく世界一不潔だったな30年前のこの金は・・・触った後はさすがに手を消毒してたもの、ばい菌だらけで。(当時はアルコール綿を持参していた。ホント) ちなみに一分札(1/100元)でバスに乗れた。バスに乗っても自転車だらけで歩いた方が速かったのだが・・。更にはバスにでも乗ろうものなら宿の帰って即シャワーだったで。もちろん目と口は水が入らぬように固く閉じて。 現在はとても進歩して感心するが、衛生観念は大してか変わってないかもしれない。

sankei20151202.jpg産経新聞の見出しははいいぞ! こうとしか書けんじゃろう。

この記事に政治的意図はありません・・・正直なだけ
posted by ぐ at 17:53| Comment(3) | くーだらないはなし

2015年11月16日

今日も今日とて自転車で

ふらふらと東京湾まで行った帰り、千住の下流の河川敷グラウンドで怪しげな人だかりの遭遇した。

全員高そうなカメラをもって何かを遠巻きに取り囲んでいる。その中心に目を向けると3羽の小白鳥の若鳥と思しき大型の鳥が羽を広げたり座り込んだり。20人ほどの取り巻きおじさん達は脅かさぬように、それはそれは気を使っている様子であった。近づきすぎて飛ばしてしまうとリンチが発生する雰囲気でもあった。

hakugan201511.jpg カメラを持って歩いてきた自分勝手そうなおじさんに「あれは白鳥かなんかですか?」と尋ねると、これ以上人を馬鹿にした顔はないような表情で、しかし意外と親切に、「ハ・ク・ガ・ン」と一音ずつ区切って教えてくれた。中国人と思われたのであろうか・・・。「2週間くらい前から来てるよ!知らないの?」とかいうので思わず「知るかっ!」と言いそうになったのだが自重した。足立区民は(勝手に決めつけているのだが)あんな物言いかとも思った。それでも「東京に現れたのは1957年以来だ」とも教えられたので、瞬間的に足立区民(勝手に決めつけてる)は案外物知りなんだ、と妙な納得感もあった。

---東京新聞11月5日の記事---

足立区の荒川で3日、仲良く飛ぶハクガン。草の葉を採食しては一休み。10月中旬に5羽が目撃され、下旬から幼鳥3羽に。山階鳥類研究所の茂田良光さんは「東京湾周辺では1957年12月から翌年3月まで越冬して以来。幼鳥3羽一緒も国内では珍しい」と話す。
 北海道や東北以外ではまれな冬鳥。茂田さんは「近年、繁殖個体数が増加。今後は渡来の記録が増えていく」と予想する。全長67センチ。

---引用終わり---


明日吹き矢持って改めて見に行ってやろうか・・・・
絶滅危惧種らしいが。
posted by ぐ at 22:04| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年11月13日

すいません、笑いが止まりません!!

道路の側溝に潜み、スカート内のぞき見 容疑で男逮捕
神戸新聞NEXT 11月9日(月)12時46分配信

側溝に潜んで、上を歩く女性のスカート内をのぞき見ようとしたとして、兵庫県警生活安全特捜隊と東灘署は9日、県迷惑防止条例違反の疑いで、神戸市東灘区の会社員の男(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は、8月16日午前7時50分ごろ、同市東灘区岡本1で、道路脇の側溝の中から、女性(37)のスカート内をのぞこうとした疑い。
 同署によると、道路脇にある側溝は、幅約55センチメートル、深さ約60センチメートル。男は格子状の鉄製のふたを外して中に入って寝転び、ふたの下から路上を歩く女性の姿を見ていたという。被害女性が、ふたから髪の毛が出ているのを不審に思って、男の姿に気付いたという。
 男は「(同日)午前3時ごろから中に入って、スカートの中を見ていました」と容疑を認めているという。

けっ警察も大変じゃのう・・・
posted by ぐ at 18:07| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年11月05日

腐れ切った体のリハビリに

bike_red.jpgチャリンコ買って3年弱経つが、今日帰ってきて合計するといつの間にか走行距離が30000kmに到達していた。「そのエネルギーをもっと役に立つことに使え!」という夢のない家人の罵声にもめげず、死ぬまでに地球1周分走ろうと思ったので来年の夏過ぎには目標達成になるはずであるが・・・次はなにしようか。

チャリ走しながら聞いていたラジオで「あなたの地方ではじゃんけんのことなんて言いますか?」なんて言ってたので、それは”いんじゃん”じゃと一人で答えながら、50年以上唱えたこともないいんじゃんの掛け声を思い出した。事前儀式は両掌を捻ってあわせて太陽に透かし、その隙間を見て出す手を決めてから、「でぇーすこまら・にゅーだこ・あいすくりんでホイ!」じゃ。。。どういう意味だったんだろう? にほんごかしら?
posted by ぐ at 17:10| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年10月23日

東京防災

という大地震発生時に「こうしましょう」というマニュアルが9月に東京都から都内全所帯に送られてきた。

乾電池の単3を単1として使う方法だとか、パンストを包帯の代わりに使う方法とか、テロから身を守るとか結構内容も濃いものであるが・・・避難生活で行う体操のイラストには元気そうな兄ちゃんが四股踏んじゃってる・・・後片づけで兄ちゃんは疲労困憊してると思うんだけど。

非常時に使える英会話なんて:
Q: I am looling for my family.
A: Please visit an emergency shelter near your home and ask stuff there for information. てな調子で、和訳すると=
Q: 家族を探してます。(明らかに困っている)
A: 家の近所の避難所に行ってそこの奴に聞いてくれ。(明らかに突き放している)
こりゃ品格がない例じゃな。


bujidesu.jpg今月は練馬区役所から震災後の捜索を容易にするため「無事です」プレートが送られてきた。けが人などがいない時は玄関に掛けておけ、という看板ということらしい。これは自転車に積んで落車したとき間髪を入れず掲げるようにしよう。

災害時の遺体確認にマイナンバーがはいったアルミの認識票でも首からぶら下げるようにしてはどうだろうか?
posted by ぐ at 22:24| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年09月14日

いくらなんでも下手

過ぎるだろう。

” 警察官が人襲った体長120センチ「紀州犬」に13発発砲し射殺 千葉県警「拳銃使用は適正」…住民「バンバンバンの銃声、テレビ番組かと…」 千葉・松戸 ” (産経ニュースのタイトルより)

適法のへったくれの前に犬殺すのに13発も撃ったことに対する反省はないのか! これはARSでいえばシリーズ17点、APでいえば4点くらいの技量しかないということじゃから、ピストルの代わりに日本刀下げた方がいいかもしれんな。しかもコンクリートブロックごときで38弾が跳弾しとるから撃つ方向なんて考えもしなかったのであろう・・・住民に当たらなくてよかったな。 うん?死んでる犬にバンバン撃ちこんだのか?それじゃ人非人じゃろ・・・いずれにしても

失格じゃ!

posted by ぐ at 20:06| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年09月08日

印象深いので再度=和歌山国体

の会場に行くには和歌山駅から和歌山電鉄に乗り換える。昔は南海電車であったはずなのだが岡山の企業が引き継いで廃線の危機をしのいでいるということ。 今では射場に行くにもこの鉄道を利用する向きは少数派であろうが、この電車はたま駅長(先日死去、現在二代目)がいる電車で一部では有名らしい。 走っている電車も車内にガチャガチャがあるomochadensha.jpg”おもちゃ電車”やら、ネコが書いてある”たま電車”やら、いちごやら賑やかではある。




nekodennsha.jpgどうやらこの電車がネットでは有名らしく、ほとんどの駅は無人で乗降客も0-1人であるのに途中の伊太祈曽駅は様子が違っていつも2-30人の乗降がある。 そんひとら、じぇーーーんぶ中国人。 こっちが座っていると横に家族でやってきて、「ふぇんろんちゅうきんぴん」(訳:写真の邪魔だからおまえどっか消えろ!)などと叫ぶ・・・インドネシアのオランダ人かおまえら。 踏切で電車の写真を撮ろうと線路の真ん中でカメラを構える暴挙など日常茶飯事らしい。(地元民談)

この夏6回この電車に乗ったが100%同じ状況であった・・・乗車の際番号札をドアのところで取るのだが、きゃつら一度もそんなことをしていない・・・料金はろとるのかいな? 彼らの一部の名誉のため付け加えるが台湾から来たお客様は行動は本邦人と同じである。

尖閣の次は和歌山やで。
posted by ぐ at 11:11| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年08月14日

毎日ふーらふーらして浮草みたいな

49e81b84[1].jpgわしも・・・さすがにこれはあかんと思う。クリミアとはわけが違うぞ。


謝る相手は日本国民じゃろ・・・。 病んでるな。
posted by ぐ at 00:00| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年08月06日

明日は燃えないゴミの日

なので、スプレー缶やら切った自転車のチェーンなど袋に入れたりしてたのだが・・・軒の下に温度・湿度計の付いた重たい燃えないゴミがあるのを思い出した。

sorih4.jpgメーターのプラスティックは劣化して温度も良く読めないのだが、内閣総理大臣が主催する懇親会のお土産の温度計・・・昔の首相官邸が鋳物のケースに書かれている。お決まりの選挙対策と言ってしまえばその通りであろうが、2.26事件の現場であった官邸であったので弾痕でもあるかと思っってきょろきょろしたが、やっぱしなかった。

soris59.jpgそういえばもっと古い奴がもう一つあったのを思い出した。これも日付が3月になっているので予算の消化も関係していたのだろうか?そういうことではないと思うけど。 日本地図のなかに竹島がなかったのでマジックで書き足したら、竹島が佐渡島の2倍の大きさになってしもたけど、まぁええか。中国も一生懸命埋め立てをやっていることだし。

さて、ゴミ出しだが、せっかく20年以上軒下で風雪に耐えていたのだから上の奴は捨てるのはやめて、門扉を開けっ放しにするときの抑えとすることにした。

あっ! 下の奴に樺太を書くの忘れた・・・


posted by ぐ at 00:06| Comment(0) | くーだらないはなし