2011年12月05日

2011年07月11日 計測好き

子供のころから数値を計測することが好きであった。  小学校では温度係・・・登校して気温を見て黒板の隅に書き込むやつ。温度を書き込んでそのまま早引けしたことも何度かある・・・おかげで皆勤であった。   中学校の野球部ではスコア―係り・・・不確実なものを記録してなんになると思っていたので今でも統計学は不得意分野のまま。   高校の山岳部は気象係であった。・・・そのせいか気象予報士のおねぃさん方のランク付けは第二の天性のごとく身についている。

三つ子の魂であろうか、ここにドシメーターがある。 どの程度の精度で表示するかは怪しいものだが、東京のここらあたりで普通に生活して1日当たりの線量は2マイクロシーベルト程度で、NHKが我々を洗脳するがごとく繰り返す”通報の範囲内です”だ。 どうしてここにあるかはともかく、断言できるのは・・・興味を満足させる道具であるに過ぎない・・・ということだけだ。

とはいえ7月に入ったここらの晴天日の一般的な計測結果は(単位はマイクロシーベルト/時)

docimeter.jpg室内、仕事机の紙の束の上 : 0.05-6

それが手に持つと : 0.07 これはわしがそのうちモスラになるということだろか?





docimeter2.jpgそれでもって、
屋外地上1m : 0.09

庭の隅の土の上5cm : 0.11



ある県の人が行ってたのだが、東京や大阪のために原発を引き受けているのだから高速道路や新幹線を持ってきてもらっても当然であると・・・今頃になってよぉーく納得できる。 子ども手当なんかよりよっぽど正当な意見かもしれない。

ea412935[1].jpgフランスでは核燃料のメルトダウンをフォンデュというらしい・・・馬鹿にされたようでますますフランスは嫌いになった・・・・

2011年01月18日 五星紅旗は風にたなびき

china_watch1.jpg10年ほど前北京の軍事博物館で買ったお土産時計がこれ・・・腕時計のことを中国語では手表という。ちなみに価格は80元(当時1500円くらい)でベゼルが回るほどの高級品である。周恩来の南昌蜂起で国民党に反乱した日が8月1日で解放軍の創設記念日となっているらしいが、星のマークに八一と書かれている。ちなみに解放軍(八路軍)は抗日戦争ではゲリラしかやらず日本の相手は国民党であったのだが、人民解放軍とは結構なネーミングだと思う。

china_watch2.jpgこの時計は危険極まりなく2回しか使用したことがない。ブレス(というほど上等ではない)のバックルで1度は指先を切り、1度は爪が欠けた。なんせバックルの角の外側はヤスリがかかって丸くなっているが内側の角には鋭利なバリが突き出ている。ODAでICBMを配備する心内を表現しているのであろうか・・・とにかく2回とも出血した。

china_watch3.jpg思い出したら腹が立ってこのやろうと思い裏蓋を開けてみると・・・ありゃりゃ、中味はミヨタ(シチズンのクォーツムーブ会社)のおもちゃ時計ムーブメントじゃないかい。WEBで調べるとこのムーブメントは2万円の時計にも使われとる・・・北京で1500円だったことを考えるといくらするんだろこのムーブメントは・・・。 ICBMの弾頭もおそらく似たようなものかもしれない。

Gショックも同じようなもんなんだろうな・・・回路だもんな

2009年10月15日 秋 深し

秋も深まってきて、うちのコオロギの鳴く声もかすれてきた・・・羽が磨り減ってきたのだろう。 餌替えをしているときメスに食われたオスの残骸があったので産卵も佳境に入ってきたということだろう。

コオロギの正しい交尾はメスがオスの上に乗る・・・それで一人前にお互いに腰を振るのだが、オスの精子?は直接メスの体内には注入されずオスは精嚢をメスのお尻にこすり付けて行為は終了する。 中途半端な童貞君のようだ・・・
864dfd39[1].jpg
その後メスは売春婦のごとく何事も無かったようにその場を離れお尻に付いた白い卵のような精嚢を後ろ足を使ってゆっくりと体内に取り込む。今日の稼ぎをベッドの上で数えているがごとく・・・その間別のオスが言い寄ってきても鼻であしらいまったく相手にしない・・・沢尻エリカみたい
7de36a97[1].jpg
中にはよっぽどもてないと思ったのか血迷ったのかわからんが、メスの上に強引にのしかかるオスも現れる・・・これでは交尾は成立せず犯罪だけが成立する・・・

8fccd3fa[1].jpg


明日彗星が地球にぶつかるというようなことになれば人間も同じなのかな・・・と漠然と思った。

注:体が大きくてしっぽ(産卵管)の長いのがメス

2009年10月07日 後日談

タイヤが破損した後、時間が無いのでトランクの底に眠っていたスペアに付け替えて新潟国体に向かっている途中・・・急に車ががたがた言い始めた。 ありゃ、バランスのウェイトが飛んじゃったと思いPAで点検・・・異常なし。

相変わらずの前輪のひどい暴れようを抑えながら新潟市を過ぎた当たりで車のやつ、急に30cmほど左に流れたと思えばまっすぐ走るのにハンドルを15度ほど右に切った状態でないとだめになった・・・射場に近づいた山道の左カーブなどハンドルから手を話すと道なりに曲がっていく・・・便利といえば便利なのだが、あまりに変なのでイエローハットにいってタイヤを外すと・・・

potenza3.jpg左前につけたスペアタイヤのやつ半分膨れてやがる・・・・空気圧に負けて膨れるタイヤなんて聞いたこと無いぞ・・・宿舎の駐車場で記念写真を撮った。台形のタイヤは珍しいぞ・・・

てなわけでスペア代わりに積んでいた冬タイヤでその場をしのぎ、注文したタイヤを付けに行ってやれやれと思った途端・・・・後ろのタイヤが避けてる!!

potenza2.jpg気が付いただけ良かったとはいえ・・・注文しても間に合わないので冬タイヤを後ろにはめてデフをいたわりながら東京に帰る羽目になった。

家に帰らず近所のイエローハットに直行してタイヤの注文をしていると・・・今度はエンジンがうんともすんとも言わない・・・

20分ほど悪戦苦闘して、あほらしくなって『悪いけど駐車場貸してくれ』などとおにいちゃんに話しながらひょいとキーをまわすと・・・勢い良くかかるじゃないか・・・新車に入れ替えようとしているのだが、この車のやつ嫉妬しているとしか思えない・・・

ままよとその翌日金沢まで走っていったが、すこぶる調子いい・・・

いったいなんだったんだろう・・・

2009年09月23日 初めて知った

2週間前、北陸道のトンネルを走行中前方の車が左右に触れてドカァーンと音を立てた直後、前のほうから火花を散らして大蛇のようなものが”カランカラン”と音を立てて迫ってきた。 ありゃりゃセメントホースやないか・・・・長さ3m程度のやつの端っこに金具が付いていてコンクリートにぶつかって火花を散らして迫ってきた。ハンドル切ると危なそうだし、タイミングからいけると思ったのでふかして加速してガチャーンという音とともに踏んづけた・・・というか乗り越したというか・・・ミラーで後ろを見るとそのホースのやつはトンネルの天井に届かんばかりに跳ね上がっていて、後続車は車間があったので急ブレーキとともに止まれたように思えたが・・・すぐ後のPAでマフラーのタイコが損傷しただろうと思ってそこを覗いたが大丈夫そうであった、しかしその間後続車は来なかった。

pinch_cut.jpg昨日新潟からの帰りにPAトイレによって何気なく前輪を見るとタイヤのサイドウォールがプクンと膨れている。 ありゃゴムの中の金網が切れたな・・・初めて知ったがピンチカットというそうである。 仕方ないのでスペアタイヤを出していると親切そうな学生さんが『おじさん手伝いましょうか』  『慣れてるから大丈夫!』 と明るく応答したが、あのやろうおじさんは無礼だろうと腹を立てたのがアドレナリンタンクを刺激したのか、冬タイヤの交換は4本で1時間もかかるくせに5分で全作業が終了した。 そいつ、おしっこから帰ってきて再び 『おじさん、もう終わったんですか?速いですね』 だって・・・再び明るく 『うん、俺レーサーだから』 ・・・大嘘つき。 仕方ないので思い切りふかして渋滞の列に戻った・・・・

cb851ab6[1].jpg前はこんなこともあった。こうなると自動車がなんとなくリニアモーターカーのような音を出す。・・・・走行前の安全点圏はやはりしたほうが良い。 強くお奨めする。


2009年06月24日 難問じゃ・・

子供の小学校のテストで解らないから教えろときた・・・なんだか全校でできた子は一人もいなかったそうだ・・・「父の辞書にに不可能という文字は無いぞ」などとぬかしながらちょっと考えてみる。

???????????????????????????
67704d3c[1].gif
✘の角度を求めよ! なんじゃこれわぁ---わからん。

大体問題の文章が高圧的で気に食わん、などと屁理屈を言いながら一日たった・・・ピッピンチじゃ。

更にはもっと難しい問題もあるぞ・・・
続きを読む

2009年05月24日 イタリア

ミュンヘンからミラノへのバス移動・・・同乗関係はアメリカはインフルで断り、イスラエルはアラブ関係で断り、インドは何となく断り、日本だけ単独でインスブルック経由でイタリア国境に到着。

EU内ではイタリアはポルノと銃器にはうるさく、許可証をもらうために国境ポリスに各国に先駆けて寄ったら・・・1丁ずつ番号を確認したのち書類にハンコを押す段になったら・・・おまわりさん連中「おー、ないないないーーハンコがないーー」とイタリア語で騒ぎ出し、それもめいめいがてんで勝手な主張をしだして、「日本のアミーゴ(違ったか?)あしたハンコ押すからきてくださぁーい」なんて言い出し・・・ 「オーノー!これからミラノに行きまぁーす。後ろのバスでは46人の中国選手が乗ってまぁーす!それからそのあとにアメリカやイスラエルもきまっせー」と言うと・・・一同静まり返り・・・「もう結構ですからお引き取りくださーい」 だって。 結局何の証拠書類もなく入国。 後ろに到着した中国に向かって「もういいからミラノに行ってくださぁーい」と叫びだす始末。・・・無理だなイタリアで秩序を求めるのは、と悟った次第。

italia1.jpgさてイタリアに入って高速を走っていると、車線が首都高並みなのはともかく何か変・・・そうかガードレールが赤く塗られているのか! と思ったのだが、よく見るとさびさび・・・このさびさびガードレールが200kmも続いた。 トレントを過ぎてガードレールは白っぽくなったがよく見ると新しいだけでまったくペイントされていないものだった。 社会資本に対する考えが全く違うのだろうな・・・。

italia2.jpgミラノの射場は街中にあり、例えれば新宿御苑の隣に射場がある感じ。




italia3.jpg でも撃つときはこうなる・・・・





20090306定額給付金

定額給付金が決まって東北の村では現金支給が始まったとニュースでやってたけど・・・おばちゃんが役場で現金もらった直後、すぐ隣の窓口で固定資産税払ってる姿がNHKで映し出されやっぱしちょっと変だなと思った。 うちは振込みになるだろうが入金されても気にもせず得した気分にもならず、すぐに忘却のかなたということになるだろうけど・・・困ってる人のとこに手厚く配るならこっちはいらんぞい。

2年前までの定率減税とも比較できないし、金券で期限を区切れば必ず消費喚起にはなるはずなのにその話には全くならないし・・・ようわからんな・・・やっぱしちょっと悪いのかな???

25年前のアメリカがやったように1万円札をどんどん印刷したほうがましなような気がする・・・

20090105でんせんに

子供と一緒に高級レストラン”デニーズ”から帰ってきたとき・・・「あーっ!あれなに?」の声。

良く見るとなんだか細長い生物が器用に我が家の前の電線を渡っている・・・「おー、あれはいたちだ、珍しいぞこんな都会で」とあふれ出る教養で教育したのだが・・・。

ちょっと大きいかな、ちょっと太いかも、ちょっと黒っぽいかも、ひょっとしてツチノコだったら銭になるぞ、っとひらめき「写真撮るから良く見張ってろ!」といいつつ部屋にカメラを取りに入って、抜け目なくISOを最高感度にして外に出てパチリ・・・

おいおい、いたちじゃないぞこいつハクビシンだ・・・ハクビシンなどというものは千葉にしかいないと思っていたのだが・・・・やっぱしハクビシンだ。

hakubisin.jpgハクビシンじゃ銭にならないのかしら、ね。




20081226ガソリン

gas_price.jpg年も押し詰まって帳面の整理をしていたら、今年のガソリン代は例年より10万円多い・・・誰に食われたんだか。 最高単価が194円、 先週入れたやつが最も安くて割引前で118円、今日ならまた5円ほど下がっている。 北京往復19800円の切符に燃油代20000円だったもの困った人が多かっただろうに。 いつものガススタンドの兄ちゃんに1万リッター前払いで買えないか? と聞いたらその前にスタンドなくなるかもよ・・・だって

chart.pngWTIのチャートを見ると5年かかって上昇した価格が4ヶ月で元に戻って、現在では更に下がっているが、夢のハイオク、リッター100円もあながちないことではない気がする。まぁチャートを見ればここ2年間の取引ボリュームがなん10倍にもなり、切った張ったの鉄火場と化しているだけなのだろうけど。

テキサスにいるころ近所の牧場に小さな油田が沢山あったけど、良くは知らないがみんなテキサス・クルード・オイルを産していたんだろうなと思う。テキサコやシェブロンのトラックが集めて回っていたけどきっと連中、調子に乗って屋敷を新調したり飛行機買ったりして今頃悲惨なクリスマスを過ごしているに違いない・・・テキサス人は中国人と一緒である意味豪快、破産したら軍隊に入ればいいと思っているから・・・。回りで一番貯金があったのは2年滞在のわしやったもんな。

来年はどうなることやら・・・遠征費用あるかしら?