2015年04月01日

70年前の

okinawa2.jpg今日は沖縄に米軍が上陸を開始した日である。ニュースでは全く言及さないが・・・。





okinawa3.jpg1972年に施政権が日本に返還された時も、沖縄では左側でも祖国復帰という概念だったらしい。左側でも右側みたいだ。

2014年12月14日

魏志倭人伝

は三国志の中の魏書の中のほんの一部の倭国に関する記述であるが、小学校でその存在を習って以来初めて原文・訳文を目にした・・・なんだ奴らの言ってることとはずいぶん違うじゃないか・・・だんだん腹が立ってくるので歴史を無視した民族には触れないが、ようやくすっきりしたことがある。

もののけ姫に出てくるサン(姫)は顔に化粧をしていると見えたのだが、あれは入れ墨だったんだ。森の奥に隠れていた男の子の方は入れ墨をしていないので、階級的にはサンのほうが格上ということになるのであろう。魏志倭人伝は3世紀ごろのものでその記述によると、大和の王権が成立する以前の日本人は顔に入れ墨をしていたらしい。きっと卑弥呼の一族は妖怪ウォッチみたいな姿だったのかもしれん。

ということはそれらの人々は風呂屋には入れてもらえなかったということか。ばっちいな。

2014年07月31日

どーということはないのだが

20140731typhoon.jpg何気なく無線機の灯をいれたら気象庁の気象無線模写通報(船舶向け)がピーピーなっていたのでデコードしたら台風予報図だった。 ジーとみてるとなんとなく中国大陸を目指しているような気配があり、そのうち人民解放軍の将軍が”台風はグアムから発射された米軍の気象兵器じゃ!”などとわけのわからんことを言い出すんじゃないかと思いが膨らんだ。

教養高いわしはしばらくして、台風の名前は誰が命名するのか疑問がわいた。11号の国際名はハロン、12号はナクリとなっているのだが、昔のようなジェーンだとかキティだとか言った響きではない・・・。

知らなかったのだが、台風の名前はあらかじめ140個の名前があって、発生順にその名前を付けていくとのこと。つまり140個終わると振出しに戻って1番目の名前から再スタートするんだって・・・詳しくは気象庁のWEBを見てちょ。日本接近のほとんどの台風は沖縄を通過するのだから、日本から提出する名前はシーサー、カチャーシー、キジムナーにすれば良かったのにぃーと思うのはわしだけか?

とにかく名前の付け方は、過去のジェーンだとかキティのようにアメリカが勝手に人名を付けていると解放軍が暴発するから変えたらしい・・・うそやで、うそうそ。

2014年06月05日

アタック

洗剤の話ではない・・・

今日の午後インターネットのプロバイダから電話がかかってきて、先月プロバイダのメールサーバーが外国から攻撃され、見事侵入されメールのパスワードが流出したとのことであった。侵入されたのは多くのサーバーのうちの一つで、彼女でもできたら専用にしてやろうと秘匿しておいたの第3メールアドレス(普段使ってない)もやられたとのこと。道理でここ1か月ほど当該メールアドレスにアクセスできなかったのだが、普段全く使用していないしサーバーの故障だろうと気にも留めず時が経過していたのであった。プロバイダ側がアクセス禁止にしていたらしく、留守電に確かに「メールアドレスのことについてお知らせがあります」と録音も何度かあったのだが、怪しいので相手にしていなかった次第である。

電話の指示通りにPWを複雑なものに変更したのだが、果たして本当にプロバイダからの連絡であったのだろうか? 今のところ何事もないが、銀行や証券口座のPWをただちに変更したり・・・それなりに忙しかった。まぁこちらに転進されたらとっくに被害をこおむっているであろうから、深刻な事態には陥っていないと考えられるが

ちなみにPWは、sukisukinorikaとdaisukinorikaとkyoumonorikaとasitamonorikaである。(嘘やで・・・でも覚えきれないので似たような感じである) WEBの世界では新聞の話題も他人事ではないぞな。

2013年10月22日

葬式の返礼品

soshiki.jpg遠い親戚のおばあさんが亡くなって香典だけ送ったのだが、会葬返礼品が宅急便で届いた。 葬式饅頭か、やっぱし田舎じゃのう、なんて思いながらグレーの箱を開けるとそこには紅白の砂糖が入っていた。

世間知らずと笑われるかもしれないが播州では長寿者の葬式には紅白ものを持って帰らせるらしい。

他の地域でもこういうのあるんかしら? わしが死んだら通夜にはくじ引きをやって1等賞には大口径をくれてやろう・・・

2013年10月19日

10月20日

は1944年に海軍が神風特別攻撃隊をフィリピンで創設した日だそうだが…引き際が悪いとどんどん負けが込んで抜き差しならない状態になる典型的な日だったのかもしれない。以後どんどん特攻作戦が拡大され、半年後には大和を沖縄で座礁させて砲台代わりに使おうというめちゃくちゃな作戦も実行された。 総計3000機近く敵主要艦船撃滅を目指して飛び立ったそうであるが、いかんな、無駄死になどと発言する輩は。背景は様々あろうが人間性と教養を疑ってしまう。

てなわけで先日知覧の特攻平和会館に連れて行ってもらったが、終戦間際の出撃基地であり少年の搭乗者も多かったせいか、遺言の類も土浦の雄翔館にあるものに比較すれば、結構世俗的なものが多くかえってそれが身につまされるものであった。 ちなみに予科練(土浦)のほうはそれはそれは立派でただただ感心と尊崇の念を生じるものである。

わが国ではすでに繰り返してはならない歴史となっているが…いまでもやっとるぞ、中東では。 あかんな。

2013年09月25日

学校で習った嘘…

ウソとまで言えないが、勘違いしていることに地図がある。

東京からハワイに向かって大砲をぶっ放したら、火薬の量を間違えて2倍入れてしまった…弾丸はどこに飛んでいくのかいな??。 

AEP_map.jpg目にするほとんどの地図はメルカトル図法で描画されていて、狭い範囲では直角に交差する緯度経度を頼りにコンパスを見ればほぼ目的地に到達する。その精度は縮尺が小さいほど高精度であるのだが、例えば世界地図まで縮尺を大きくとると方角や地形はめちゃくちゃになる。北緯90度付近の距離と赤道の周囲長が等しく描画されるので、東京を基準に考えれば北海道は大きく、九州は小さく書かれることになる。 ラジオのアンテナの指向性を合わせるにはこのような学校で習った地図は役に立たたず等(正)距離方位図法で書かれた地図を用いる。これは自身の位置を中心として距離、方位を合わせた描画方法で作成された地図である。レーダーの多くはこの地図で視覚情報を一義的に表している。 多くの人がヨーロッパの北だがら北西に位置していると思っているグリーンランドなんかは実は日本の北方向に位置していることがわかる。 特に南アメリカ大陸は地域によって180度近く方向が違う。 ちなみにこの地図はPCのフリーソフトで簡単に描画され、昼夜(明暗)もPCの時計に合わせて調整されて表示されるので、遠距離の電波を補足するための基本的ツールになっている。…わての場合。

night.jpg左図はデリンジャー現象発現MAPであるが、メルカトルで描画されている。上の図を見るとこのときは日本は日没後でブラジルは夜明けを迎えようとしていることがわかる。つまりこの時間帯は両国とその中間の空は夜であることがわかる。 地軸が23度傾斜しているので普段はこの様に昼夜帯が波打ってあらわされるが、春分・秋分の時期は下のように昼夜帯の境が垂直になる。

そうそう、ハワイに向けた大砲の弾丸でダブルチャージするとリオデジャネイロを撃ってしまうのであった。 イギリスはどっち?と聞かれたら北北西を指さすと賢そうに思われるで。

2013年09月11日

ぅわっ!

いきなり気合が入ってきた・・・。 政府が目標たててもなぁ・・・。 おっと、この考えはTBSみたいだった、謹んで訂正する。

----------------

◎東京五輪の「金」30個目標、若手の育成強化へ
(読売新聞速報ニュース, 2013/09/10 07:13)

 政府は東京で開催される2020年夏季五輪で、25〜30個の金メダル獲得を目指す方針を固めた。
 夏季五輪での日本勢の金メダルは、1964年東京大会と2004年アテネ大会の16個が最高で、実現すればこれを大きく上回る。目標の達成に向け、20年に最盛期を迎える若手選手を「ターゲットエージ」に指定して育成・強化するプロジェクトを、14年度にスタートさせる。
 総メダル数でも、最も多かった12年ロンドン大会の38個の倍程度となる70〜80個を目指す方針だ。ターゲットエージは、13年現在16〜20歳のジュニア競技者で、20年には23〜27歳となる。文部科学省はすでに14年度政府予算の概算要求に約15億円を盛り込んでおり、上積みも検討する。

2013年08月17日

日本帝国射的協会

近代日本の軍隊以外の射撃は爵位のある貴族たちによる明治15年の東京共同射的会社の設立に始まる。西南戦争の訓練用の警視庁の射的場が宮内省に管轄替えになり使用に供された射的場であるが、同21年に東京大森に射的場が引っ越し、組織も日本帝国小銃射的協会に衣替えした。のちには国民に強兵のため射撃を行わせたらしいが、あくまでも貴族的で皇族への展覧射撃会も催されたらしい。大森射的場も近隣の住宅化のため昭和12年に横浜鶴見に移転している。

昭和12年の大森付近の地図(国土地理院からのパクリ)omori_range.jpg






昭和11年の大森付近の陸軍航空写真(国土地理院からのパクリ)
omori_range2.jpg




一方我々のライフル協会のルーツは前述の帝国小銃射的協会とは同系統ではなく、大正5年(1916年)東京帝大に射撃部が発足したことに始まる。大正14年には学連が組織され、初代会長は会津の山川健次郎であった。(八重の桜でけんづろーさんと呼ばれていた人物)日ラは対外的にはこの年をもって日本の競技射撃が開始されたとしている。

treikoku_shateki_kyokai.jpgてなわけでチャリンコで行ってみた…あつかった。


2013年07月08日

梅雨明けから練馬は35度を超える日が続いたので暑さに体を順応させるためチャリンコで光が丘団地のまわりをグルグル回っている。家の近くなので体調異変の際にはすぐに帰宅できるようにとのことだが、慎重を期して2時間弱で帰ってくるようにしている。それでも35km程度走り水を500t補給するにもかかわらず体重は1s軽くなるので帰宅後再び500tの補水をする。

今日は玄関わきの寒暖計が39℃を示していたので、これは夕立がすごいぞと思い早めに出かけて早めに帰ってきたのだが案の定雷雨になった。 ニュースで荒川で釣りをしていた人が落雷で亡くなったとやっていたのだが、映像を見ると岩淵水門(赤羽の近く)ではないか…週に2回はそこを走っていて、確かに釣り竿を何本も多々て多くの人が鯉かなんか釣っているのが日常の場所である。気の毒ではあるがなんですぐに帰らなかったのだろう…?

thunder.jpgラジオの机に子供から取り上げたデスクスタンドがあって、そのスイッチは一部のエレベーターに使用されている人体の静電気を利用するものであるが…近くに落雷する直前に勝手に電気が消えるのである…雷の静電気かサージか、はたまたラジオのアンテナケーブルから来るものか得体は知れないのだが…興味本位でデジカメの動画を回したら運よく撮影できてしまった。

ピーコピーコというFAX受信音の最中に蛍光灯が勝手に消灯してその数秒後に雷音

音だけしか出ない場合はもう一度再生ボタンを押すと映る…みたいです