2017年06月01日

縁あって

2週連続北海道に行ったのだが、10日間の間に虫が一気に湧き、ラベンダーは咲きそろい、セミ時雨の白樺林ということになっていた。(エゾハルゼミというやつらしい) 北国の春は一気に時間が進むようである。

(エゾハルゼミ)

今回の滞在は旭川の北の和寒町であったが、50年前12000人いた人口が現在では3600人になってしまっているそうである。 中国人はいなかったのだが、これはこれで問題が大きいであろうな。
posted by ぐ at 22:31| Comment(2) | くーだらないはなし
この記事へのコメント
 近所の日本語学校にはC国はいなくなり、代わってESアジア方面の小柄な浅黒い方々が占めるようになりました。
Posted by おじさn at 2017年06月03日 07:56
一方で東京都は半年で70,000人も人口増となったそうで・・・。
Posted by ネコアシ at 2017年06月09日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。