2017年04月10日

今日は午後から

ESWL(体外衝撃波結石破砕)に病院に行くので軽い昼飯をと思ってモスバーガーに買い出しに行く途中、店の近くで鳩が後をついてくるではないか・・・至近距離に来たら蹴っ飛ばしてやろうと虎視眈々狙っているといつもの土鳩とは違いなんとなく上品についてくる。

pugeon201704.jpgよく見るとレース鳩の迷子ではないか。足環はJPNなので日本鳩レース協会登録バト、白色足環でKAとあるので埼玉県の鳩舎から登録されたものである。鼻瘤から見るとフランス系の雌、羽色は灰二引というやつである。子供のころに伝書バトを飼っていたのでそれくらいの調べはスマホですぐついた。こういう鳩は捕まえてレース鳩宅配サービス(日通)で送ってやるのが仁義であるので捕獲を試みた。

しゃがみ込むと10pあたりまで近寄ってきてはこちらの顔色を窺っている。トウモロコシでもあれば100%捕まえられたのであるが・・・にこにこして(役に立つんかいな?)左手でおいでおいでしながらそぉぉっと右手を差しのべてそれっとばかりに抑えにかかったのであるが・・・くーっ!と叫んで先端の風切り羽を一枚ひらりと残して舞い上がってしまった。

chimney201704.jpgあーあしくじったと思い空を見上げるとごみ焼却工場の大煙突に見慣れぬゴンドラがとりついていた。なんかの工事か作業であろうが初めて見たぞ。あんな煙突の梯子の横にレールが敷かれていてゴンドラを取り付けててっぺんまでぐぉぉぉーんという音とともに上がっていくなんて。鳩のおかげで珍しいものを見せてもらったのである。あの煙突の先に弾頭をつけてボタン一つで飛んでゆくようにすれば我が国は無敵であろうに・・・と夢見る一瞬であった。

どうか飛んできませんように・・・・・
posted by ぐ at 20:48| Comment(0) | くーだらないはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。