2016年12月23日

11月の終わり頃から

AFN(American Force's Network)のラジオはクリスマスソングばっかしになる。今頃兵隊さんも喜びもしないだろうと思われるビングクロスビーなんかしつこく流れるし、1時間に2回も3回も流れていたエリーゴルディングやメーガントレーナーもめっきり減ってしまうのだが・・・アメリカではポリティカルコレクトネスとかいうそうだが、「メリークリスマス」とは言わずに軍のラジオでさえ「ハッピーホリディ」になってしまって・・・こんなしょうもないことに懸命になるから自由が無くなり、トランプが人気を博してしまうことになるんじゃ!と思うのだが。そういえばあんなに煙草で大儲けしている国のくせして、自国では何人にも喫煙は許さじムードでおまけにTVコマーシャルも許さないなんて、民主ファッショとでも言わないいかんで。米兵のレーションにもタバコなんかもう入ってないんだろうな。まだコンビニにマルボロおいてあるかしら?

今日なんか、初めて聞いたのだが、クリスマスソングの後にコーパル君が「ハッピーホリディ!」と叫んで、その次の曲がユダヤ教の”ハッピーハヌカ”であった。初めて聞いたけどおかしな曲であった。来年あたりは般若心経ロックなんか流れたりして・・・平等にするには道のりは遠いぞ。

今度やるときは負けんぞ・・・こんなあほちんには
posted by ぐ at 22:58| Comment(0) | くーだらないはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。