2016年05月23日

サミットが近いせいか

荒川の河川敷やスーパー堤防で白チャリにのった警察官とよくすれ違う・・・漢江じゃあるまいし荒川も警備対象なのだろうか???

bank.jpg上流の埼玉に入ったところから不思議な堤防がいくつもある。スーパー堤防から川の本流に向けて結構立派な堤防が左右から突き出している。前々から思っていたのだが、予想通り大洪水の時の水流の速度を抑えるためのものであると国交省のWEBで説明があった。霞堤というらしいが信玄公の治水の時からあったそうである。都心の霞が関も関係あるのかしら?堤じゃないから無関係じゃろな。 さて、東京都に入ると荒川にはそのような構築物はないのでおそらく大洪水の際は埼玉県で堰を切って墨田区を守る作戦なのかもしれないな。

蓮舫が文句言ったからこれから新造されることは無いだろうな。200年に1回の災害は対策不要らしいから・・・・

この記事へのコメント
堤防、水門への破壊活動を警戒しているのでしょう。ところで、アンカーはどうされたのですか?
Posted by じゃまいかじん at 2016年05月24日 17:37
1000kmごとに自転車変えてますので、来月はアンカーを壁から降ろしますです
Posted by ぐ at 2016年05月26日 09:34
なるほど、そうでしたか。
Posted by じゃまいかじん at 2016年05月27日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。