2016年05月23日

サミットが近いせいか

荒川の河川敷やスーパー堤防で白チャリにのった警察官とよくすれ違う・・・漢江じゃあるまいし荒川も警備対象なのだろうか???

bank.jpg上流の埼玉に入ったところから不思議な堤防がいくつもある。スーパー堤防から川の本流に向けて結構立派な堤防が左右から突き出している。前々から思っていたのだが、予想通り大洪水の時の水流の速度を抑えるためのものであると国交省のWEBで説明があった。霞堤というらしいが信玄公の治水の時からあったそうである。都心の霞が関も関係あるのかしら?堤じゃないから無関係じゃろな。 さて、東京都に入ると荒川にはそのような構築物はないのでおそらく大洪水の際は埼玉県で堰を切って墨田区を守る作戦なのかもしれないな。

蓮舫が文句言ったからこれから新造されることは無いだろうな。200年に1回の災害は対策不要らしいから・・・・

2016年05月18日

ありゃりゃケッケェェェェの

pheasant201605b.jpgすみかが草刈の被害にあっているではないか。 容赦なく背の丈ほど茂っていた草がゴルフ場のラフの様になっている。 繁殖期であったであろうに、巣などはトラクターの回転刃に吹き飛ばされ跡形もなくなってしまったのであろう・・・気の毒に雉のだんなは怒れる嫁と2号の後をとぼとぼついてゆくのみであった。 退職後のおとーさんのようだ。

duck201605b.jpgその点水鳥は水辺の営巣であるので安心なんだろう。これから巣作りであろうかめぼしい営巣地を探す姿(勝手にそう決めつけているのだが)があり、草刈後で大量に出てくる虫でも食っているのだろうか・・・こいつら丸々太って旨そうであった。

そろそろ河川敷のぐみ(桑の実)が熟し始めたので出てくるな、喰えない連中が・・・愛国無罪なんて言いながら。
posted by ぐ at 23:34| Comment(0) | くーだらないはなし

2016年05月12日

5月になると

荒川の土手はあちこち雉の「ケッケェェェェ」という声で賑やかになる。都内では見かけないが埼玉に入って朝霞を過ぎた上流辺りではおそらく1日に10回以上ケッケェェェを聴き、姿も5回以上見かける。雨上がりではゴルフ場でミミズを漁っているのであろうか、グリーンの横で悠然と地面をつついていやがる。空気銃があれば少なくとも2つや3つは取れるであろうな・・・

pheasant201605.jpg熊谷からの帰りに志木あたりの河川の道路に近いところでオス雉が地面をつついていたので遊んでやろうとおもい自転車を降りたのだが・・・10mあたりまで近づくと採餌行為をやめ警戒態勢に入る。気が付かないふりをして、もう2m近づくと雉の奴トットコと2m移動しやがる。3.25m近づくと正確に3.25mチョコチョコと遠ざかる・・・こちらが動かなければ奴も首を持ちあげた警戒姿勢ながらも動かずこちらをじっと見てやがる。

高校のときの50m走では6.5秒前後で近距離ダッシュは不得意ではないと思っているので、満を持して雉に向かってダッシュしてやった・・・雉の奴飛ぶことなく余裕の表情で嘴をあけてベロを出しながらホイホイと猛スピードで藪の中に走りこんでゼーゼーしているわしを見ているではないか。

速いぞ雉の走りは、アメリカのロードランナーにも負けないかもしれない。それともわしが遅くなっているのであろうか? とにかく禁猟区なのでやたらといる。養鶏場の中から出てきたりもするのだから。
posted by ぐ at 21:07| Comment(3) | くーだらないはなし