2016年01月29日

うぉー!

ニュースを見ていると選抜高校野球の21世紀枠で小豆島高校が選ばれたと言っていたので、子供に「小豆島をこまめじまと呼んだ阿呆がおったぞ」と無邪気に大笑いした直後、ちらっとどこかで見たような高校の名前がが出ているではないか・・・およよ(知ってるひとは相当古い)!!

母校が選抜に出るではないか・・・行っても県予選3回戦がいいところなのに・・・大喜びでほいほいと高校のWEB SITEを開いてみると一番上に

★★★「甲子園出場_寄付金詐欺」被害にご注意ください★★★ とだけ書いてある

ふぅーむ。 1回戦で終わりそうじゃな。
posted by ぐ at 20:05| Comment(0) | くーだらないはなし

2016年01月25日

和歌山国体

ごろから大切に体内にしまっておいた4個の連鎖結石を破砕する手術から帰ってきたのだが・・・TUL(Transurethral Ureterolithotripsy=ちんちんからカメラ入れて結石を直接破砕するやつ)方式で脊髄麻酔だったのでずーっとモニターが見えていた・・・すごいな10年前は衝撃波による削岩機のミニチュアでドドドッドというたびに真っ赤に出血していたが、今や緑の照準レーザーで結石をとらえ安定したら出力を上げてみるみるうちに結晶に穴が開いてゆく・・・おい新米!穴空いたのに照射を続けると向こう側の尿管に穴空くんじゃないか!と思ってたら指導医が「そこで止めてつついて方向変えて」と言うてくれた。果して横から照射を続けると程なくばらばらに砕けるではないか・・・破砕そのものでは全く出血しない。感心して株でも買おうかと「どこの機械ですか」と聞こうかと思たのだが不謹慎なので辞めておいた。破砕そのものは10分程度の作業で、破砕片はバスケットカテーテルで引っ張り出して膀胱に落とす。なんだ車のエンジンルームの奥に落ちたねじを拾う先に広がる針金のつまみの付いた道具と同じでないかと思ったりもしたのだが、意外と簡単に破砕片を引っかけて引っ張り出してくる・・・器用なものであったが怖くて初めてですか?とは聞けなかった。

手術に先立ち腰椎麻酔を1本打つのだが、1本では効かず2本目を注入した。おかげで良く効いたのは良いが、3−4時間で切れるはずの麻酔の効果が12時間も持続しやがった。次の日の明け方まで下半身は単なる重りでしかなく、一瞬大丈夫か?という不安が横切ったのであるが無事麻痺は解消した。長い時間下半身が重りの役にしかたたない状態が続き、脊髄損傷の人はこんな状態なのかと思うとその不便さに同情を禁じえなかった。

出血があって自転車にも乗れないので、自転車で(なんのこっちゃ)本屋に「日本の兵隊さんありがとう」とかなんとかいう本を買いに行ったのだがなかったので、180度転進して「すぐにわかる 戦争法=安保法制ってなに?」を買って来たのだが;余りと言えばあまりのくだらなさで20ページ読んでごみ箱に捨ててしまった。1300えん帰せ・・・・。

------

おい、返せだろう、普天間返せのかえせ。
人を帰す、金を返す。(後日追記)

2016年01月10日

ふぅーらふぅーら

marathon2016.jpgと川越までうどんを食いにとチャリンコで荒川へ出ると・・・1万人のハーフマラソン大会をやっていた。道一杯に雲霞の如く走っていてとても上流には行けないので土手の上を下流に下ると、トップの黒人選手が神風のようなスピードで戻って行ったその後ろはすいていたので下に降りた。 先頭近くの連中でも時速20kmあたりなのでチャリンコではゆっくり追い抜ける・・・何人か追い抜いた後「猫ひろし」がいた。めちゃくちゃチビであるがそれだけに結構速い。猫を追い越し、ゴール地点を過ぎてしばらく行くとさっきとは逆の川下コースのトップの谷川真理とすれ違った・・・ダントツで全く後続はいなかった。 あんなに違うものかと思って、其の後の大軍団との遭遇を予測しそこでUターンして帰ることにしたのだが、再びゴール地点では川上コースが大挙してゴールゲートのある広場に入っていった。
北京かと思うくらい人がどんどん来るので左端をしばらく徐行後、再び土手の上に上がると・・・さっきの谷川真理さん、ゴールを終えてさらに逆コースを川上に向かって参加ランナーとハイタッチしながら時速10km程度で一人逆走して居るではないか・・・さすがタレントだけあってサービス精神旺盛であると感心したのだが・・・向かってくるランナーが途切れると・・・ダッシュして次のグループに走り寄っていた・・・それも何回も・・・おいどこにそんな体力あんねん、おばちゃん。

プロはすごいで。
posted by ぐ at 16:55| Comment(0) | くーだらないはなし

2016年01月01日

正月につき

flag.jpg旗を出してみた。 町では浮いている。
旗がなくても一致できるいい国になったということかいな?
posted by ぐ at 11:31| Comment(1) | くーだらないはなし