2015年12月24日

クリスマスイブ

santa.jpgアメリカでふーらふーらしていた頃、3回クリスマスを過ごしたのだがイブのテレビの定番と言えば天気予報で現在のサンタの位置を表示すること・・・あほやであいつら、ABCもNBCもCBSみんな等しくやっていた企画だったのでずいぶん歴史が長かったのであろう・・・今でもやってるかしら? 「今ニューファンドランドの上空なのでもうすぐニューヨークに到着します、カリフォルニアの皆さんはあと3−4時間かかります。」なんて時差なんか取り入れて妙に科学的である。

ニュースの後は決まって貧困特集で、あいつらよその国に簡単に爆弾落とすくせしてクリスマスだけは急に善人になる。「ハーレムの黒人の子供のなかには普段から食べるものも食べられず、プレゼントは砂糖だよ! クリスマスにしか砂糖が食えないんだ・・・」なんて泣きながら同情している黒人のおじさんのインタビューが放映されたとき・・・こっちも情にほだされかかったのであるが・・・そのおやじさん、どう見ても体重300ポンドはある。「けっ! あほか手前の食うもん減らしてその子供にやらんかい!」

アメリカ生活の思い出の一つである。

あの天真爛漫さがかの国の強みであろうな・・・全国民がそんな感じじゃ。 すごい国である。
posted by ぐ at 21:04| Comment(0) | くーだらないはなし

2015年12月18日

58年ぶり

hakugan.jpgに飛来したハクガンがまだいたので写真した。近くによるとアヒルとどこが違うのだろうと思った。帰り道AFN(米軍放送)からクリスマスの脳天気な曲が流れていて、そういえばテキサスにいた時ハンターのおっさんから”がん”の肉をもらったのだがそいつがやけにうまかったのを思い出した。何でも上空高く飛ぶのでライフルで撃ちまくるらしいのだが・・・合法だったのかどうか???

羽をむしってスタッフを詰めてオーブンで焼くと旨いだろうな、と妄想しながら・・・明日夜明けとともにもう一度行ってみようかとも。

やめとこ、てっぽう取り上げられる。
posted by ぐ at 23:09| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年12月17日

WASEDA'S Health Study

という研究の被験者に登録してあって、これは20年にわたって元気で長生きの秘訣を探ろうというプロジェクトで結果が出るころにはわしは生きてはおらんだろうが。

そんでもって先月第1回の測定(5年に1度)に行ったのだが、中身はアンケート調査、DNA解析を目的とした採血、身体測定、心電図や動脈硬化度測定、CTによる内脂肪量測定、潜水徐脈反応、事後の活動量計による生活消費エネルギー調査などであるが・・・最後にエルゴメーターによる持久力測定があったのだが。

チャリンコなら永久に漕げるぞと思って臨むと、体力の無い事ない事:我ながらちょっと驚いた。、検査は顔に呼気マスクをつけ1分ごとに徐々に負荷ワットを増やしてゆく一般的な奴だが、アシスタントの研究生が両側から「いっち、に、いっち、に」と声援を送ってくれる・・・それはいいのだが、なんか訛っているなと思ったらアシスタントの男女のペアは男が韓国、女が中国からの留学生であった。最初は「君たち修士課程なの?」なんて喋りながら、やつらも「そうですニダ」なんて答えながら「いっち、に、いっち、に」。ボードがあって辛さの度合いを20段階で指さしながらやるのだが、7−8分立って少々つらくなり15を指さす。その次に聞かれた時は見えはって12を指してやったら、「無理しちゃためよ」ときた。相変わらず「いっち、に、いっち、に」は続くのだが、10分を超えるともうそれはうざくてまるで「なんきん、いあんふ」「なんきん、いあんふ」と連呼されているような気がしてきた。15分近くになるともうやけくそで「いっち、に」に合わせてに日本陸軍を心の中で歌っていたのだが・・・出征、斥候、工兵、砲兵、歩兵と来たところでギブアップ・・・あえなく降参となった。吐きそうであった。

polar_a360.jpg中韓にしてやられた心を再興し再び立ち上がるためこんなものを買ってみた。単なる物欲ではないぞ。これでトレーニングして5年後に備えようと思っていたのだが・・・大きな文字のdesigned in finlandのよこっちょにmade in china・・・なんとかならんか!
posted by ぐ at 16:40| Comment(2) | くーだらないはなし

2015年12月05日

IMFが人民元

をSDRに組み入れ構成準備通貨の第3位=10.92%となったそうだが、共産党の都合でどんどん発行高を増したり、為替レートは需給にかかわらず習近平の気分次第だし、偽札は多そうだし、毛沢東はほくそ笑んどるし、気は確かかいな?? ・・・通貨危機で「人民元貸してくれぇ」と泣きつくのは中国のような気がするのだが・・・。

RMB.jpg朝日新聞は「ドル・ユーロ・ポンド・円と並ぶ主要通貨の仲間入りをして中国経済の存在感の高まりをしめす・・・」(筆者にて都合のよいところだけ抜粋)なんておっしゃっているが・・・。とにかく世界一不潔だったな30年前のこの金は・・・触った後はさすがに手を消毒してたもの、ばい菌だらけで。(当時はアルコール綿を持参していた。ホント) ちなみに一分札(1/100元)でバスに乗れた。バスに乗っても自転車だらけで歩いた方が速かったのだが・・。更にはバスにでも乗ろうものなら宿の帰って即シャワーだったで。もちろん目と口は水が入らぬように固く閉じて。 現在はとても進歩して感心するが、衛生観念は大してか変わってないかもしれない。

sankei20151202.jpg産経新聞の見出しははいいぞ! こうとしか書けんじゃろう。

この記事に政治的意図はありません・・・正直なだけ
posted by ぐ at 17:53| Comment(3) | くーだらないはなし