2015年11月16日

今日も今日とて自転車で

ふらふらと東京湾まで行った帰り、千住の下流の河川敷グラウンドで怪しげな人だかりの遭遇した。

全員高そうなカメラをもって何かを遠巻きに取り囲んでいる。その中心に目を向けると3羽の小白鳥の若鳥と思しき大型の鳥が羽を広げたり座り込んだり。20人ほどの取り巻きおじさん達は脅かさぬように、それはそれは気を使っている様子であった。近づきすぎて飛ばしてしまうとリンチが発生する雰囲気でもあった。

hakugan201511.jpg カメラを持って歩いてきた自分勝手そうなおじさんに「あれは白鳥かなんかですか?」と尋ねると、これ以上人を馬鹿にした顔はないような表情で、しかし意外と親切に、「ハ・ク・ガ・ン」と一音ずつ区切って教えてくれた。中国人と思われたのであろうか・・・。「2週間くらい前から来てるよ!知らないの?」とかいうので思わず「知るかっ!」と言いそうになったのだが自重した。足立区民は(勝手に決めつけているのだが)あんな物言いかとも思った。それでも「東京に現れたのは1957年以来だ」とも教えられたので、瞬間的に足立区民(勝手に決めつけてる)は案外物知りなんだ、と妙な納得感もあった。

---東京新聞11月5日の記事---

足立区の荒川で3日、仲良く飛ぶハクガン。草の葉を採食しては一休み。10月中旬に5羽が目撃され、下旬から幼鳥3羽に。山階鳥類研究所の茂田良光さんは「東京湾周辺では1957年12月から翌年3月まで越冬して以来。幼鳥3羽一緒も国内では珍しい」と話す。
 北海道や東北以外ではまれな冬鳥。茂田さんは「近年、繁殖個体数が増加。今後は渡来の記録が増えていく」と予想する。全長67センチ。

---引用終わり---


明日吹き矢持って改めて見に行ってやろうか・・・・
絶滅危惧種らしいが。
posted by ぐ at 22:04| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年11月13日

すいません、笑いが止まりません!!

道路の側溝に潜み、スカート内のぞき見 容疑で男逮捕
神戸新聞NEXT 11月9日(月)12時46分配信

側溝に潜んで、上を歩く女性のスカート内をのぞき見ようとしたとして、兵庫県警生活安全特捜隊と東灘署は9日、県迷惑防止条例違反の疑いで、神戸市東灘区の会社員の男(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は、8月16日午前7時50分ごろ、同市東灘区岡本1で、道路脇の側溝の中から、女性(37)のスカート内をのぞこうとした疑い。
 同署によると、道路脇にある側溝は、幅約55センチメートル、深さ約60センチメートル。男は格子状の鉄製のふたを外して中に入って寝転び、ふたの下から路上を歩く女性の姿を見ていたという。被害女性が、ふたから髪の毛が出ているのを不審に思って、男の姿に気付いたという。
 男は「(同日)午前3時ごろから中に入って、スカートの中を見ていました」と容疑を認めているという。

けっ警察も大変じゃのう・・・
posted by ぐ at 18:07| Comment(1) | くーだらないはなし

2015年11月05日

腐れ切った体のリハビリに

bike_red.jpgチャリンコ買って3年弱経つが、今日帰ってきて合計するといつの間にか走行距離が30000kmに到達していた。「そのエネルギーをもっと役に立つことに使え!」という夢のない家人の罵声にもめげず、死ぬまでに地球1周分走ろうと思ったので来年の夏過ぎには目標達成になるはずであるが・・・次はなにしようか。

チャリ走しながら聞いていたラジオで「あなたの地方ではじゃんけんのことなんて言いますか?」なんて言ってたので、それは”いんじゃん”じゃと一人で答えながら、50年以上唱えたこともないいんじゃんの掛け声を思い出した。事前儀式は両掌を捻ってあわせて太陽に透かし、その隙間を見て出す手を決めてから、「でぇーすこまら・にゅーだこ・あいすくりんでホイ!」じゃ。。。どういう意味だったんだろう? にほんごかしら?
posted by ぐ at 17:10| Comment(1) | くーだらないはなし